日時:

令和3年12月13日(月)

料金:

一般 5,000円 
(会館友の会料金 4,000円)
学生 1,500円  

※学生は高校生以下  
※未就学児入場不可

チケット発売情報

友の会会員先行(WEB・電話)

9月28日(火)9:00~


発売日:10月2日(土)10:00~


会館TEL 029-241-1166

指揮者

和田 一樹

WADA KAZUKI

東京都中野区出身。

2015年ルーマニアで開催された第6回ブカレスト国際指揮者コンクールにて準優勝、2017年にはヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮しヨーロッパデビューを果たす。オーケストラと聴衆から熱狂的に支持され、楽団の総監督より「最年少最優秀客演指揮者」の称号を受ける。以後、毎シーズンの客演を続けている。

 

京華中学高等学校、尚美学園大学作曲コース、東京音楽大学指揮科をそれぞれ卒業。オーケストラアンサンブル金沢主催第1回井上道義指揮講習会にて優秀賞受賞、2011年、ブラジルロンドリーナ音楽祭にて優秀賞受賞。

 

ドラマ「のだめカンタービレ」、映画「マエストロ!」「くちびるに歌を」「モヒカン故郷に帰る」において、玉木宏、竹中直人、西田敏行、木下半太、葵わかな、柄本明に指揮指導を担当。また、自身の作曲作品においては、京王電鉄・京王ライナーオリジナルBGMを作曲し、京王音楽祭にて、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で初演された。

 

これまでに、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、東京ニューシティ管弦楽団、広島交響楽団、オーケストラアンサンブル金沢、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ、静岡交響楽団、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団、VIVID BRASS TOKYO、横浜シンフォニエッタ、東京混声合唱団、ロンドリーナフェスティバルオーケストラ、ジョルジェ・エネスク・フィルハーモニー管弦楽団、ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団など国内外で指揮活動を展開している。

ソリスト

住谷 美帆(サクソフォン)

SUMIYA MIHO

1995年茨城県水戸市出身。5歳からピアノを習い、12歳でサクソフォンを始める。2018年東京藝術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、安宅賞及び三菱地所賞を受賞。同年7月第9回国際サクソフォンコンクール(スロヴェニア)にて優勝し、女性として初の快挙を成し遂げた。同年12月には「プロムナード」(キングレコード)でCDデビュー。TV朝日「題名のない音楽会」、BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」、日本テレビ「ヒルナンデス」等メディア出演も多く、女性サクソフォニストの新星として多方面より注目を集めている。
第6回秋吉台音楽コンクール第1位、総合グランプリ(山口県知事賞)受賞。第34回日本管打楽器コンクール第2位他、優勝入賞多数。
ロームミュージックファンデーション、宗次エンジェル基金、明治安田クオリティオブライフ文化財団、東京藝術大学奨学金「宮田亮平奨学金」、ヤマハ音楽奨学生。
財団法人地域創造平成27・28年度公共ホール音楽活性化事業派遣アーティスト。これまでにソリストとして東京フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、藝大フィルハーモニア、東京室内管弦楽団、シエナ・ウインド・オーケストラと共演。また、世界的ピアニストイリヤ・ラシュコフスキーとはレコーディングやリサイタルで共演し、いずれも高い評価を得ている。
サクソフォンを須川展也、鶴飼奈民、大石将紀、有村純親の各氏に師事。
茨城県の名声を高め、今後より一層の活躍が期待されるとして、令和2年度茨城県知事奨励賞を受賞した。

新日本フィルハーモニー交響楽団

1972年、小澤征爾、山本直純の「一緒に音楽をやろう!」という掛け声の下、自主運営のオーケストラとして創立。97年、墨田区に移転。すみだトリフォニーホールを本拠地とし、日常の練習と公演を行うという日本初の本格的フランチャイズを導入。定期演奏会や特別演奏会の他、地域に根ざした演奏活動も精力的に行っているのが特徴的。99年、小澤征爾が桂冠名誉指揮者に就任。2003年から13年までクリスティアン・アルミンクが音楽監督を務めた。10年より6年間ダニエル・ハーディングがMusic Partner of NJP 、13年よりインゴ・メッツマッハーがConductor in Residenceに就任。16年9月~21年8月、上岡敏之が第4代音楽監督を務めた。受賞歴に06年第3回三菱信託音楽賞奨励賞、09年第18回三菱UFJ信託音楽賞、同年第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞等。また、04年に音楽家・久石譲と立ち上げた “新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ”で幅広い人気を集め、映画『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』では管弦楽を担当。20 年、久石譲がComposer in Residence and Music Partnerに就任。22年には創立50周年を迎え、様々な記念演奏会を開催、また同年4月には佐渡裕がミュージック・アドヴァイザーに就任予定。

 

公式ウェブサイト:www.njp.or.jp

公式ツイッター:@newjapanphil

公式Facebook:/newjapanphil

公式Instagram: /newjapanphil

 

新型コロナウイルス感染防止対策

・ご来館の際にはマスクの着用、手指の消毒、検温にご協力お願いいたします。

・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、チケット裏面にご来場者様ご本人の「住所・氏名・電話番号」をご記入ください。

・ご鑑賞時にソーシャルディスタンスそ保つため入場者制限を設けます。

・茨城県による感染拡大防止システム「いばらきアマビエちゃん」のご利用をお願いいた します。

・プログラムが変更となる場合がございます。

・公演が急遽中止になる場合がございます。

本事業は 文化庁 ARTS for the future! の助成を受けて実施しています。

ザ・ヒロサワ・シティ会館

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地
TEL:029-241-1166(代表) FAX:029-244-4747