ザ・ヒロサワ・シティ会館

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト コンサートツアー2022~2023

『観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリンアンサンブル』

美麗な演奏とステージを味わう贅沢な時間をあなたに。

2/20(月)開演18:00 (開場17:15)大ホール

全席指定/一般6,800円 ※未就学児入場不可


出演

高嶋ちさ子

12人のヴァイオリニスト

近藤亜紀(ピアノ)

演奏予定曲目

カノン/パッヘルベル

花のワルツ/チャイコフスキー

ラ・カンパネラ/パガニーニ

クイーン・メドレー

プリンセス・メドレー 他

※予定曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


高嶋ちさ子

6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。桐朋学園大学を経て、1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。
1997年には本拠地を日本に移し、本格的に音楽活動を始める。
フジテレビの軽部真一アナウンサーとの共同プロデュースによる「めざましクラシックス」は1997年に始まり、現在までに通算公演回数370回を超える人気コンサートシリーズ。
2006年の自身のソロデビュー10周年時に企画・プロデュースし「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げた。“観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリンアンサンブル”というコンセプトでクラシックの敷居の高さを払拭し、クラシック音楽やヴァイオリンをより身近に感じてもらえるように年間50本程度コンサート活動を行っている。また、これ以外にも「ゆかいな音楽会」、日本のトップチェリスト集団による「Super Cellists」など様々なコンサートを企画・プロデュース。
年間100本近い、コンサート活動に加え、テレビ朝日系列「ザワつく!金曜日」にレギュラー出演中。その他、ラジオ、雑誌など各種メディアに出演、音楽教室の主宰、執筆など活動の場は多岐に渡り、自著「ダーリンの進化論」は6万部売れるヒットとなった。

12人のヴァイオリニスト

ヴァイオリニスト高嶋ちさ子が、2006年に立ち上げた“観ても、聴いても、美しく、楽しい”ヴァイオリン・アンサンブル。
コンサートでは、クラシックの名曲のみならず、様々なレパートリーを12本のヴァイオリン・アレンジで演奏する。
個性豊かなメンバーがステージを彩り、お客様に参加していただくオリジナルコーナーや振り付けを加えた演奏など、ヴァイオリンという楽器をより身近に感じ、楽しんで頂けるようなコンサート作りを目指している。これまでに8枚のアルバムをリリース。
2021年結成15周年を迎え、同年9月からは高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「コンサートツアー2021〜2022」を36都市、44公演で開催。
また、単独コンサートツアーなども開催し、各種メディアにも出演。
幅広い世代に愛されている女性だけのヴァイオリン・アンサンブルである。

諸注意

※公演中止の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染によるチケットの払い戻しは致しません。チケット購入の際には、ご自身の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。

※指定席から車椅子席への振替は致しかねますのでご注意ください。

※入場時に必ずお客様の情報を登録頂いております。紙チケットのお客様は必ず住所・氏名・連絡先を右の半券裏面に記入をお願い致します。

※公演当日はマスクの着用、入場時の消毒・検温にご協力お願いいたします。

※ザ・ヒロサワ・シティ会館には専用駐車場はございません。お車をご利用のお客様は千波公園・ザ・ヒロサワ・シティ会館前駐車場をご利用ください。

なお、駐車台数には限りがございますので、できるだけ公共交通機関の利用または乗り合いでのご来館をお願いいたします。開場時間近くなりますと、周辺道路および駐車場が大変混雑いたしますので、お時間に余裕を持ってお越しください

チケットのお問い合わせ

ザ・ヒロサワ・シティ会館 029-241-1166(電話9:00~17:00 窓口10:00~17:00)

MASエンターテイメント 03-5746-9900

主催

公益財団法人いばらき文化振興財団/MASエンターテイメント/BS朝日

後援

ハッツアンリミテッド

企画・制作

オン・ザ・ライン/シンバ