ザ・ヒロサワ・シティ会館

いばらき民話ミュージカル2022

元劇団四季の実力派ミュージカル俳優をはじめ2000年には日本レコード大賞を受賞した作曲・編曲家や国内多くの演劇作品を手がける演出・脚本家など各界を代表するアーティスト達と茨城の民話の融合による、新感覚ミュージカル第2弾。

1/14(土)①11:00 ②14:00(各回45分前開場)

全席指定/一般2,000円(友の会1,500円)
     高校生以下1,000円


出演

大塚 たかし
髙杉 奏多

音楽

鎌田雅人(作曲・編曲家)

演出

大杉 良

演目

1.「千々乱風伝説」(ひたちなか市)
~荒々しく壮大な自然のパワー~

【あらすじ】
「ちちんぷいぷい」の語源とも言われる、三つの村の集落が75日間にわたる暴風雨により砂に埋もれてしまったという伝説。

2.「つつじ神様」(ひたちなか市)
~やさしい心が響きあう物語~

【あらすじ】
大島の地で息をひきとった旅人がいた。村人は丁重に弔い、塚をつくって1本のつつじを植えた。ある日、病にかかった村人の夢に、その旅人が出てきて…

3.「仏の山峠の朝日堂・夕日堂」(笠間市)
~ 娘のやさしい気持ちが父の魂を救う~

【あらすじ】
お仙は自分の父親が峠の追いはぎであることを知り、わざと父親の手にかかる。父親は犯した罪を悔い、娘の冥福を祈るため、朝日堂と夕日堂を建立した。


大塚 たかし(おおつか たかし)/出演

高校卒業後、幾つかの舞台を経て1994年から劇団四季にて18年間活躍。ライオン・キング、アイーダ、ジーザス・クライスト=スーパースター、ウェストサイド物語、キャッツ、夢から醒めた夢などに出演。退団後もミス・サイゴン、メリー・ポピンズ、ビリー・エリオット、CHESS the Musicalなど出演作多数。ジョイキッズミュージカルスクール湘南平塚校代表講師として子どもたちへの指導にも力を注いでいる。

髙杉 奏多(たかすぎ かなた)/出演

東京都出身。小学校4年。
4歳からクラシックバレエ、日本舞踊を習う。その後、ピアノ、声楽、演技、タップダンスを学ぶ。
2021年8月からミュージカルスクールに通い始め、本格的にミュージカルに挑戦し始める。

出演作:「プリンセスライブvol13」「ファミリア!」

趣味は、読書と絵を描くこと。運動が得意で、特に水泳と鉄棒には自信あり。

大杉 良(おおすぎ りょう)/脚本・演出

東京出身、新国立劇場演劇研修所講師を経て、全国で県民・市民のミュージカル・劇の演出を手掛け、演技・朗読・活舌・発声講師を担当。茨城では、国民文化祭・坂東市民劇「風の砦―平将門―」、水戸芸術館「大どろぼうホッツェンプロッツ」を演出。演出したミュージカル「TRAILS」がグリーンフェスタ2015にてBIG TREE THEATER賞受賞。脚本・作詞・演出した岡山市民ミュージカル「オランダおイネ あじさい物語」が2017年岡山芸術文化賞の準グランプリ受賞。

鎌田 雅人(かまた まさと)/音楽・ピアノ

茨城県ひたちなか市生まれ。尚美学園作曲家修了。

Hitomiに提供した「LOVE2000」で日本レコード大賞優秀作品作曲賞。ミュージカルスター達によるコンサート「I Love Musical Concert」シリーズ、吉本芸人によるインプロコメディショウ「THE EMPTY STAGE」では音楽監督と演奏を担当。日本音楽著作権協会正会員。

小松崎 浩司(こまつざき ひろし)/解説・民話アドバイザー

茨城県石岡市生まれ。筑波大学大学院博士後期課程中退。
茨城女子短期大学表現文化学科准教授。

司書課程の教員として図書館員養成を行うかたわら、茨城の民話に興味を持つ。平成30年度茨城県文化プログラム推進事業、TOKYO2020公認文化オリンピアードプログラム『茨城の民話をあじわおう』に携わる。

諸注意

※公演当日はマスクの着用、入場時の消毒・検温にご協力お願いいたします。
※ザ・ヒロサワ・シティ会館には専用駐車場はございません。お車をご利用のお客様は千波公園・ザ・ヒロサワ・シティ会館前駐車場をご利用ください。

なお、駐車台数には限りがございますので、できるだけ公共交通機関の利用または乗り合いでのご来館をお願いいたします。開場時間近くなりますと、周辺道路および駐車場が大変混雑いたしますので、お時間に余裕を持ってお越しください

チケットのお問い合わせ

ザ・ヒロサワ・シティ会館 029-241-1166(電話9:00~17:00 窓口10:00~17:00)

主催

公益財団法人いばらき文化振興財団

協賛

茨城県信用組合
水戸信用金庫

制作協力

ルーラル・アーティスツ株式会社