第48回茨城県新人演奏会

茨城県から数々の演奏家を輩出した、約半世紀の歴史をもつコンクール形式の演奏会。
2022年6/19に実施した公開オーディションを通過した16名による競演と、
昨年の新人賞受賞者による特別演奏もお楽しみください。
※当日は聴衆票の投票がございます

9月18日(土) 大ホール 13:00開演(12:00開場)

[全席指定]一般1,000円/高校生以下無料 ※未就学児入場不可

■出演者■

【第1部】

1.伊庭 優希(オーボエ)

  ピエルネ:田園幻想曲

2.小峰 由衣(フルート)

  尾高尚忠:フルート協奏曲 作品30b

3.石澤 文太郎(トランペット)

  ジョリヴェ:トランペット、弦楽オーケストラとピアノのためのコンチェルティーノ

4.古橋 明香里(ピアノ)

  プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 作品83より 第1・3楽章

5.飛田 紗希(ヴァイオリン)

  シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47より 第1楽章

6.藤井 夕楓(ソプラノ)

  ショーソン:蜂雀
  ヴェルディ:夏のそよ風の吹く上を

7.佐伯 日菜子(ピアノ)

  フランク(バウアー編):前奏曲、フーガと変奏曲 作品18

8.廣澤 芙々美(作曲)

  髙原桐(作詞):軽くなってゆく/ほおずき色の月

【第2部】

9.長谷 由香(箏)

  沢井 忠夫:甦る五つの歌

10.岡本 健太郎(オーボエ)

  平尾貴四男:オーボエとピアノのためのソナタより 第1・2楽章

11.小川 明日香(サクソフォン)

  グラズノフ:サクソフォーン協奏曲

12.梅津 和(ピアノ)

  ドビュッシー:前奏曲集第2集より 8.オンディーヌ、12.花火

13.伊師 裕人(ヴァイオリン)

  ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 嬰ハ短調 作品129より 第3楽章

14.小林 恵(ソプラノ)

  ベッリーニ:歌劇「カプレーティ家とモンテッキ家」より “あぁ、幾度か”

15.杉田 愛実(クラリネット)

  コープランド:クラリネット協奏曲

16.原 万佑子(ピアノ)

  スクリャービン:ピアノ・ソナタ 第2番 嬰ト短調 作品19 「幻想ソナタ」

特別演奏

矢口真由美(ソプラノ)

ピアノ:久松綾

【予定プログラム】

マスカーニ:《アヴェ・マリア》
プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」より《お聞き下さい王子様》
ワーグナー:オペラ「タンホイザー」より《おごそかなこの広間よ(歌の殿堂のアリア)》
ヴェルディ:オペラ「ドン・カルロ」より《世の虚しさを知る神》

諸注意

  ※発売7/28(木)電話予約 9:00~ 窓口発売10:00~

  ※収容率100%で開催

     ※公演当日はマスクの着用、入場時の消毒・検温にご協力お願いいたします。

お問い合わせ
               ザ・ヒロサワ・シティ会館 029-241-1166(電話9:00~17:00 窓口10:00~17:00)

予備1

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備2

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備3

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備4

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備5

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

ザ・ヒロサワ・シティ会館

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地
TEL:029-241-1166(代表) FAX:029-244-4747