アートチャレンジ2022参加作品                             

「生演奏で楽しむ朗読劇『セロ弾きのゴーシュ』」
宮沢賢治の童話「セロ弾きのゴーシュ」を県内で精力的に活動しているアーティスト達による、朗読と生演奏で紹介する朗読劇の上演。

8月12日(金) 県民ギャラリー 13:30開演(13:00開場)

無料

(要事前申込)

申込終了いたしました。

※応募者多数の場合抽選 ※抽選の場合は8月3日(水)当選者のみメールにて通知

郎読

ひばりの会

平成元年、岩井中央公民館での市民講座「読み聞かせ」の受講生を中心に発足。坂東市岩井公民館まつりでの定期朗読発表をはじめ、幼稚園、小中学校などでの紙芝居や読み聞かせを行っている。

 平成27年茨城県知事賞を、平成28年文部科学大臣賞を受賞。

演奏

城戸 春子(チェロ)

東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学卒業、同大学院修了。

フランス・パリのユーロセントル、南麻布セントレホール、水戸芸術館、音楽の友ホールにてソロリサイタルを開催。フランス映画「Dissonances」、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」での演奏をはじめ、水戸芸術館にて室内楽コンサートに出演、茨城県内のオーケストラと協奏曲を共演、歴史館コンサート、茨城県近代美術館、茨城天芯記念五浦美術館、茨城県立図書館「石彫とチェロの調べ」コンサート、毎年5月にDr.Honma’s Guest Houseにてチャリティーコンサートに出演するなど、ソロ、室内楽、オーケストラなどで活動。

現在、水戸第三高等学校音楽科、取手松陽高等学校音楽科、聖徳大学附属女子高等学校、東京国際フランス人学園でも指導にあたっている。全日本ジュニアクラシックコンクール審査員。

忠 和子(ピアノ)


水戸第三高等学校音楽科卒業、国立音楽大学卒業。
ヤマハ音楽教室システム講師を経て、ピアノ教室を主宰。後進の指導にあたる傍ら、器楽や声楽の伴奏ピアニストとしてブライダルやセレモニー、各種コンサート等に出演。
水戸市在住。

お問い合わせ
               ザ・ヒロサワ・シティ会館 029-241-1166(電話9:00~17:00 窓口10:00~17:00)

予備1

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備2

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備3

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備4

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

予備5

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

ザ・ヒロサワ・シティ会館

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地
TEL:029-241-1166(代表) FAX:029-244-4747