本公演は1月24日(日)茨城県水戸市のザ・ヒロサワ・シティ会館にて開催する予定でしたが、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い発令されました茨城県独自の緊急事態宣言により、
急遽やむなく皆様への公開を中止いたしました。

この公演を楽しみに待っていてくださっていた皆様方、
そしてオーケストラの公演に興味を持ちこちらのページへ訪れてくださった皆様方へ、
茨城県ゆかりの演奏家たちによる全身全霊のハーモニーを映像にてお届けいたします。

水戸市在住の指揮者田口邦生、
ソリストにオボエ山田涼子(東海村出身)、
ピアノ田中翔一朗(牛久市出身)

管弦楽は団員42名全員が茨城にゆかりのあるメンバーで
特別編成されたイバラキ・ニューフィルハーモニック。

ベートーヴェン、モーツァルトを中心にお馴染みの名曲をお届けするとともに、
オーケストラ編成のお話や楽器の紹介を交え、聴衆をクラシック音楽の世界へ誘います。

また、本演奏会のために茨城出身の童謡作家野口雨情のメドレーを管弦楽バージョンに編曲。
壮大なスケール感で野口雨情の美しいメロディが堪能できます!
この機会にオーケストラの響きを体感してください!

主催:茨城県・(公財)いばらき文化振興財団