公益財団法人いばらき文化振興財団は文化振興事業を行うことにより、豊かな文化の県づくりに寄与しています

助成金・後援

  • HOME »
  • 助成金・後援
令和3年度

助成制度のご案内
みなさんの文化活動を応援します!
茨城県内各地における自主的で個性的な文化活動を行っている
団体または個人の発表活動等の事業費の一部に対して助成します。

 

令和3年度追加 文化活動事業費助成対象事業(追加募集)

新型コロナウイルス感染症の影響による、文化活動の機会が失われている中、活動の再開に向けて
コロナ禍においても新たな生活様式での文化活動を実施する団体を財政バックアップします。

募集案内

(1)募集期間
募集は締め切りました。
  令和3年7月1日(木)~令和3年8月20日(金)必着

(2)対象者
  ①茨城県内に活動の本拠があり、団体(個人)住所が県内にあること。
  ②原則として一定の文化活動の実績があり、事業を完遂できる見込みがあること。
  ③団体の場合は、定款や規約などを有し代表者が明らかであり、会計経理が明確なうえ、
・・・過去の決算書を提出できること。

●次に該当する団体等は対象となりません。
ア.地方公共団体
イ.文化施設の経営を目的とするもの
ウ.文化活動を専業としているもの
エ.会社及びその他の営利団体
オ.文化活動以外の活動を主たる目的とする団体

※この制度により、令和2年度に助成を受けた団体等又は通算で5回以上この制度で助成を受けた団体等は対象となりません。
※但し、通算で5回以上この制度で助成を受けた団体等であっても10周年等、5年を周期とする記念的な活動を行う場合及び過去の各種大会等
参加事業に該当する場合は対象となります。

(3)対象事業
  ①活動成果発表事業
   自ら行う常日頃の文化活動の成果を発表するもの。
   (美術展、音楽会、演劇、舞踊、茶道、華道等の発表会など。)
    ※ただし、特定の会員、クラブ、流派(教室等)に係る事業は原則として対象外
  ②各種大会等参加事業
   全国大会、関東大会等での成果発表事業で、県代表もしくはこれに準じた資格で参加するもの。
・・・国際事業等で、相手国から正式な招待を受けたものなど。

  ③文化活動団体備品整備事業
   文化活動団体がその文化活動に必要な楽器及び伝統・郷土芸能用具等の購入又は修理をするもの。
  ④刊行物発刊事業
   文芸作品、郷土史、伝説、動植物等、郷土の研究に関する地域の特色ある文化を取り上げたもので、
   地域の文化・学術の発展に寄与するもの。
  ⑤その他特に必要と認める事業
   ①~④以外の活動で、地域文化の振興に寄与する事業。

●次に該当する事業は対象外
ア.専ら営利を目的としたもの
イ.学校教育に関するもの(部活動等)
ウ.特定の政治活動または宗教活動を目的とするもの
エ.当該事業の実施に必要な経費のうち、助成金を除く額を確実に調達できる見込みがないと認められるもの
オ.国または地方公共団体等の公的助成や他の公益法人からの助成を受けているもの

(4)対象事業の実施期間
  令和3年10月1日(金)~ 令和4年3月31日(木)の間に実施する事業

(5)助成額
  助成対象経費の2分の1以内で、50万円を限度とする。
  また、海外に渡航して行う国際文化交流事業については、助成対象経費の3分の1以内で50万円を
・・限度とする。ただし、いずれの場合も予算を超える場合は減額することがある。

応募方法

①WEBで申請する場合
STEP1 実施計画書・収支予算書をダウンロード
STEP2 WEBの申請フォームに必要事項を記入
STEP3 添付資料(過去の決算書、団体の会則及び会員名簿、その他参考資料)を申請フォームに
             添付し期限までに申請 ※申請書(様式第1号)の押印は不要です

WEB申請はこちら

②郵送で申請する場合
STEP1 助成金交付申請書・実施計画書・収支予算書をダウンロード

STEP2 申請書の記入例を参考に必要事項を記入
STEP3 添付資料(過去の決算書、団体の会則及び会員名簿、その他参考資料)と一緒に
             期限までに提出(必着) ※申請書(様式第1号)の押印は不要です

申請から交付までの流れ

お問合わせ・提出先

(公財)いばらき文化振興財団 助成事業担当
〒310-0851 水戸市千波町東久保697

☎029-305-0161 / FAX029-305-0163
※持参の場合は、平日9:00~17:00受付

申請書類ダウンロード

 
助成金交付申請書・実施計画書・収支予算書(Word)
助成金交付申請書・実施計画書・収支予算書(PDF)
記入例(活動成果発表事業-演奏会・演劇・民俗芸能等)(PDF)
記入例(活動成果発表事業-展覧会)(PDF)
記入例(各種大会等参加事業)(PDF)
記入例(文化活動団体備品整備事業)(PDF)
記入例(刊行物発刊事業)(PDF)
※申請書(様式第1号)の押印は不要となりま
した

実績報告書関係書類ダウンロード

実績報告書()
実績報告書(MSWord)
収支決算書()
収支決算書(MSWord)
内容変更承認申請書()
内容変更承認申請書(MSWord)
辞退申請書()
辞退申請書(MSWordファイル)
実施の手引き()

 

よくある質問(FAQ)

助成金はいくらもらえますか?
50万円が限度となります。ただし、活動成果発表事業・刊行物発刊事業・備品整備事業・各種大会等参加事業(海外へ渡航して行う国際交流事業は除く)は助成対象経費の1/2以内、国際交流事業は1/3以内で、理事長が毎年度の予算の範囲の中で定める額となります。
本を作ったんだけれど、助成金はもらえますか?
もらえません。事前の申請が必要となり、採択された事業に対し助成されます。
今年度事業をやりたいんだけれど、助成してもらえますか?
助成する団体や個人は前年度に募集しますので、事業を行う予定の前年度の募集期間内に申請してください。
他で助成を受けているんだけれど、助成してもらえますか?
国または地方公共団体等の公的助成や公益法人からの助成を受けている事業は対象になりません。
募集要項はどこでもらえますか?また、いつから配布していますか?
申請書等の様式は当財団ホームページでダウンロードできるほか、茨城県総務部県民センター(県北・鹿行・県南・県西)、茨城県生涯学習センター、各市町村文化振興担当課、公立文化施設会館の窓口にございます。
助成金は、いつ頃に交付されますか?
事業終了後に実績報告書を提出していただき、報告書や領収書等により、当初の計画に基づき実施されたかどうかや実際に使用した額等を確認して、最終的な助成金の支払額を確定させた後にお支払いとなります。

 

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697 TEL 029-305-0161/FAX 029-305-0163

PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 いばらき文化振興財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.