平成29年度茨城県文化プログラム推進事業
「県民企画公募型事業」募集要項

1 趣旨
 文化の祭典でもある2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」の開催に向け、茨城ならではの文化プログラムを県内各地で実施し、本県文化の魅力を国内外に広く発信するとともに、大会終了後もその成果等を持続させていくことが重要である。このため、文化プログラムを展開していく1つの手法として、県民から文化プログラムの企画を募集し、県民と協働して事業化することを目指す。

※本プログラムは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が認証する「東京2020公認文化オリンピアード」プログラムとして実施することを予定しています。

2 テーマ(文化オリンピアードのレガシーコンセプトに基づく取組)
  次のテーマから選択し提案してください。(複数可)

①本県文化の再認識と継承・発展
②次世代育成と新たな文化芸術の創造
③本県文化の世界への発信と国際交流
④あらゆる人の参加・交流と地域の活性化

※公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合は審査の対象外になります。

3 応募資格
  茨城県内に在住・在学・在勤の方、または出身の方(団体を含む。)。
  ※応募点数に制限はありません。但し、応募は1提案につき応募用紙1部を提出してください。

4 応募期間
  平成29年8月7日(月)~9月30日(土)必着

5 選定件数
 ・最優秀(1点)賞金:15万円
 ・優秀 (4点)賞金: 5万円
  ※但し、提案状況により選定件数は変動する場合があります。

6 応募方法
  平成29年度茨城県文化プログラム推進事業「県民企画公募型事業応募用紙」に記入のうえ、
  FAX・郵送・メールにて提出してください。

7 審査方法
  ○1次審査
   茨城県と(公財)いばらき文化振興財団で選定した有識者による審査委員会にて
  書類選考を行います。

  ○2次審査
   1次審査を通過した方のみ審査委員会によるヒアリングを実施します。ヒアリング日程については、
  後日連絡します。

   ※審査の基準・過程についてのお問い合わせは、お答えできませんので、ご了承ください。

8 審査結果
  平成29年10月下旬頃に(公財)いばらき文化振興財団のホームページで発表します。

9 表彰式
  平成29年11月上旬(予定)
  ※日時・会場については、決まり次第お知らせします。

10 選定企画の事業化
  (1) 選定した企画については、茨城県がその事業化に向けて検討します。
  (2) 事業化にあたっては、企画内容の再構築を行います。
  (3) 事業の企画にあたっては、提案者が協働実施者にならない場合もあります。

11 権利規定・個人情報について
  (1) 応募の際に得た個人情報は、当該事業の目的以外には使用しません。
  (2) 選定した企画の表現に関する知的財産権(著作権)については、茨城県に帰属します。
  (3) 提出された応募用紙は返却いたしません。

12 提出・問い合わせ先

〒310-0851 茨城県水戸市千波町後川745
公益財団法人 いばらき文化振興財団 事業推進課(担当:大槻)
TEL.029‐305‐0161(平日9:00~17:00)
FAX.029‐305‐0163

e-mail:icf-ps7@icf4717.or.jp

※申込書は下記よりダウンロードしてください。
応募用紙(Word17KB)
応募用紙(PDF113KB)
記入例1(PDF131KB)
記入例2(PDF124KB)