11月9日(木)茨城県立県民文化センター分館集会室10号において,平成29年度茨城県文化プログラム推進事業「県民企画公募型事業」表彰式が行われました。標記事業は,茨城県が主催,(公財)いばらき文化振興財団が委託を受け,2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」開催に向けて,茨城ならではの文化プログラムを県民と共同で事業化を目指すために8月から9月にかけて公募したところです。結果として,91事業の応募があり,審査の結果,優秀賞3事業が決定しました。受賞者は,太田圭さん(つくば市),小松崎浩司さん(那珂市),山崎信正さん(水戸市)の3名。
表彰式では,潮田生活文化課長より各受賞者に表彰状と賞金の授与が行われました。
今後の展開に乞うご期待ください。

優秀賞の企画提案内容

 氏 名  企 画 名 企 画 概 要 
太田圭 リボーン・アートボール2020展  廃棄ボールを再利用し、アートとスポーツが一体となった「アートボール」の創作 
山崎信正  「櫻川」~母と子の長い旅路の果てに~  桜川市を舞台とした「能(謡曲)・櫻川」を県民参加型の作品として再構築して上演
小松崎浩司  茨城の民話を味わおう。茨城の民話を世界のことばで聴こう。  茨城県の各所に残る民話の語りをインターネット上で公開・蓄積する。