ショパン国際ピアノ・コンクールを制した若き天才ピアニスト、茨城県立県民文化センター初登場。
2009年浜松そして2015年ショパン国際ピアノ・コンクールの2大コンクールを制したチョ・ソンジン。その圧倒的な才能と自然な音楽性からクラシック界の若き天才とも評されています。
トップアーティストへの階段を駆けのぼる彼の演奏にご期待ください。

公演日時・会場
2018年1月24日(水)18:30開演
茨城県立県民文化センター・大ホール

演目
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調Op.13「悲愴」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番ホ長調Op.109
ドビュッシー:映像 第1集
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番ロ短調Op.58
※曲目・曲順は変更になる場合があります。

出演
チョ・ソンジン
2015年10月第17回ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝、ポロネーズ賞も同時受賞し、国際的な脚光を浴びる。卓越したテクニックと透明で美しい音色、身体中から溢れ出る音楽性が聴く人の心を打ち、若き世代で最も卓越したピアニストの一人として、高く評価されている。
1994年ソウル生まれ。2008年モスクワ・ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝。2009年浜松国際ピアノ・コンクールでは15歳で最年少優勝を果たし、2011年チャイコフスキー及び2014年ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクールで第3位受賞。
これまでに、チョン・ミョンフン、マゼール、ゲルギエフ、プレトニョフ、アシュケナージなどの著名指揮者の指揮の下、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ミュンヘン・フィル、フィルハーモニア管、フランス国立放送フィル、チェコ・フィル、ブダペスト祝祭管、マリインスキー歌劇場管、ロシア・ナショナル管、デンマーク放響などの世界一流のオーケストラと共演。
2016/2017年シーズンには、カーネギー・ホール、ロイヤル・コンセルトヘボウ、ヘラクレスザール等でのリサイタル・デビューを果たし、サロネン指揮フィルハーモニア管、パリ管、ローマ・サンタ・チェチーリア国立管,他と共演。
パリ在住。今までにS.R.パク、S.J.シン、ミシェル・ベロフに師事。老舗ドイツ・グラモフォン・レーベルと専属契約を結び、コンスタントにCDが発売されている。2018年の没後100年を記念したドビュッシーのCDが今年の11月に発売予定。

料金
S席   5,500円(5,000円)
A席   4,000円(3,500円)
大学生以下入場料割引 A席1,500円
※()カッコ内友の会料金
※未就学児入場不可
※学生割引チケットは県民文化センターのみ取扱
icon-info-circleチケット販売中

公演日時 S席 A席
2018年1月24日(水)18:30開演

◎:空席あり △:残席わずか ☓:取扱分終了 -:取扱なし

託児サービス
託児サービスあり

チケットの予約・お問合せ
■茨城県立県民文化センター 029-241-1166
■MUSIC SHOPかわまた 029-226-0351
■ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661
■茨城県庁生活協同組合 029-301-6150
チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス http://eplus.jp/

>>座席表はこちら