昨年度大好評のミュージックカフェ第3弾
今回の主役は「ショパン」
数々の名曲を残し、ポーランドの英雄、ピアノの詩人とよばれるショパンの人生を辿ります。

そのカギとなるのが・・・
“ショパンが家族や友人、恋人交わした手紙”

ピアノ演奏と朗読による案内で贈る新しい演奏会。

 

公演日時・会場
12月16日(土)14:00開演
茨城県立県民文化センター・小ホール

プログラム・演奏予定曲
ジェラゾヴァ・ヴォラからワルシャワへ。
ショパンの初恋、そしてウィーンへの旅立ち。
パリのショパン、葛藤の日々と祖国への愛を胸に・・・。

ノクターン第20番 嬰ハ短調 遺作
(レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ)
スケルツォ第1番 ロ短調 op.20
12の練習曲 第3番 ホ長調 op.10-3 「別れの曲」
アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22 ほか
※演奏曲は主催者の都合により変更となる場合がございますので、ご了承ください。

出演予定
五木田綾(ピアノ)
国立音楽大学を首席で卒業。併せて武岡賞、NTTドコモ賞受賞。また、最優秀生として皇居にて宮内庁主催の演奏会、読売新聞社新人演奏会に出演。同大学院修士課程、ポーランド国立ショパン音楽大学を満場一致で修了。アジア国際ピアノコンクール(韓国)金賞。エウテルペ国際ピアノコンクール(イタリア)2位。国内各地、また国外でもアジア国際音楽フェスティバル、PB=スコダ氏の推薦を受けクラクフで演奏するなど、ポーランド各地、ウィーン、イタリア、韓国などでリサイタル、演奏会など多数出演。ソロ、オペラ、室内楽、合唱共演者としても勢力的に活動。近年では、Ayメンバーとして朗読家見澤とともに様々なオリジナルの脚本、企画を手がけ、その公演は好評を博している。柏市音楽家協会員、いばらき文化振興財団アーティスト。つくば国際短期大学ピアノ教室講師、グローリア音楽院主宰。

見澤淑恵(朗読)
第3回古典の日記念朗読コンテスト特別賞受賞などコンクール入賞多数。様々な朗読会、音楽とのコンサートに出演。またAyメンバーとして脚本も手がける。2011年から毎年、所属するNPO日本朗読文化協会主催 銀座博品館劇場での「朗読の日」公演に出演。朗読・読み聞かせ講師として講座・講演会を行う。2015年「放送大学ライブラリー講演会」の講師を務め、講演の模様はNHKラジオ「文化講演会」で放送され反響が多数よせられる。2016年茨城県教育委員会主催 保育技術協議会の研修会講師。小・中学校での朗読の授業や群読の指導にも力を注ぐ。「会話による円滑なコミュニケーション」の講座は小学生から一般まで幅広く受け入れられている。司会、ナレーション多数。日本朗読文化協会会員。第13期茨城県生涯学習審議委員及び社会教育委員。放送大学講師。

料金
全席自由・ワンドリンク付き
一般 2,000円(1,800円)
大学生以下 1,000円
※未就学児入場不可
※()は友の会料金
icon-info-circleチケット販売中

公演日時 一般・大学生以下
12月16日(土)14:00開演

◎:空席あり △:残席わずか ☓:取扱分終了 -:取扱なし

託児サービス
託児サービスなし

チケットの予約・お問合せ
■茨城県立県民文化センター 029-241-1166
■水戸京成百貨店 029-221-2741
■MUSIC SHOPかわまた 029-226-0351
■ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661

>>>チラシダウンロードはこちら(807KB)