公益財団法人いばらき文化振興財団は文化振興事業を行うことにより、豊かな文化の県づくりに寄与しています

登録アーティストプロフィール | 筝デュオ”SOU”

  • HOME »
  • 登録アーティストプロフィール | 筝デュオ”SOU”

 

箏デュオ”SOU”

 

 

プロフィール

稲垣佳代子

長野県飯田市出身
幼稚園の頃、隣家から聞こえる箏の音色に惹かれて入門。
小学6年生から地歌三絃(三味線)も始める。
中学生の時、飯田に来訪した正絃社の初代家元野村正峰氏や現家元祐子氏らの演奏に感動し、
高校進学と同時に直門に入る。野村倫子氏に師事。
正絃社合奏団において野村祐子氏に師事。
現在は地歌三絃を野村哲子氏のもとで再び勉強している。
​​日本三曲協会会員。邦楽集団かさね会員。

1992年 准師範試験 首席登第
1994年 NHK邦楽技能者育成会第40期生として学ぶ
1996年 師範昇格
2017年 「茨城の名手・名歌手たち」オーディション合格
​​      NHK邦楽オーディション合格
2019年 大師範昇格

布村聡子

生田流 正絃社 師範
幼児より、大師範小島君代氏のもと、生田流筝曲のてほどきを受ける
正絃社2代目家元 野村祐子氏、大師範 藤井清美氏、大師範 樹本佳音里氏 各氏に師事
岐阜県立加納高等学校音楽科卒業
名古屋音楽大学 声楽科卒業
牛久市、つくば市を中心に演奏活動、箏指導に尽す
【入賞等】
第20回大阪国際音楽コンクール 民俗楽器部門 3位入賞
第23回長江杯 国際音楽コンクール 邦楽部門 3位入賞
2017年 11月NHK邦楽オーディション合格
2017年 12月NHKラジオ 「邦楽のひととき」出演

 

演奏可能プログラム

45分~1時間程度のプログラム

低学年向け
・唱歌のメドレー(歌で参加してもらう。学年により、内容を変更可)
例:ゆきやこんこ→ひなまつり→たなばた→虫のこえ→めだかのがっこう
・楽器の説明、質問(クイズ形式にて、大きさ、重さ、素材など)
・古典曲(日本古来の調弦の曲を用いたの一部を演奏)
例:六段の調べ、みだれ、さらし風手事 など
・体験(爪のつけかた、弾き方の指導をしつつ簡単な曲を演奏してもらう)例:チューリップ、さくら、かえるのうた
・現代曲(ドレミの調弦で演奏する曲を紹介)例:紅蓮華、パプリカ、ジブリメドレーなど

高学年向け
・さくら変奏曲(さくらのメロディーの変奏をいろいろな琴の演奏手法で紹介)
・楽器の説明、質問(クイズ形式にて、楽器の原型はどこからきたのか、演奏途中で音を半音上げるときどう
するのか?柱の役割など)
・古典曲(日本古来の調弦の曲を用いたの一部を演奏)
例:春の海(琴二重奏にて)、六段の調べなど
・体験(爪のつけかた、弾き方の指導をしつつ簡単な曲を演奏してもらう)例:さくら、きらきら星
・現代曲(ドレミの調弦で演奏する曲を紹介)例:紅蓮華、パプリカ、ジブリメドレーなど

1時間~2時間程度のプログラム

さくら変奏曲
春の海
唱歌メドレー(ふるさと、もみじ、埴生の宿など歌で参加していただく。)
瀬音
J-pop(年代、場所により、選曲します。ありがとう、雨のち晴レるやなど)
現代邦楽曲(BlueBlack,二つの個性など)
ほか、お琴と、17絃筝の説明など舞台配置転換や調弦変更の時間にお話を交えて行います。

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697 TEL 029-305-0161/FAX 029-305-0163

PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 いばらき文化振興財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.