公益財団法人いばらき文化振興財団は文化振興事業を行うことにより、豊かな文化の県づくりに寄与しています

登録アーティストプロフィール | 中島裕康

  • HOME »
  • 登録アーティストプロフィール | 中島裕康

 

中島 裕康 なかじま ひろやす

プロフィール

生田流箏曲、地唄三味線を後藤すみ子、樋口雅礼瑤、浜根由香の各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業。大学卒業時には皇居桃華楽堂にて御前演奏をする。
(公財)いばらき文化振興財団主催第38回茨城県新人演奏会において新人賞を受賞。
(公財)市川市文化振興財団第25回新人演奏家コンクール邦楽部門最優秀賞受賞。
(公財)水戸芸術振興財団主催「第23回茨城の名手・名歌手オーディション」合格。
第21回長谷検校記念くまもと全国邦楽コンクール優秀賞受賞。
第20回賢順記念くるめ全国箏曲祭コンクール賢順賞受賞。
第36回アジア国際音楽コンクール器楽部門第1位、及び中国駐大阪総領事賞受賞。
第2回利根英法記念邦楽コンクール~アンサンブル最優秀賞受賞。
NHK-FMラジオ放送「邦楽のひととき」、NHK-Eテレ「にっぽんの芸能~今かがやく若手たち」に箏独奏で出演。

2011年春より邦楽四重奏団を結成し、これまでに10回の定期公演を東京で開催する他、2016年「邦楽四重奏団プレイズ 下山一二三 邦楽個展」(企画:山本和智)、2017年「未来に伝える三善晃の世界Ⅱ」への出演、2017年ニューヨーク公演等を行う。
2016年「第1回 箏リサイタル-挑-」を東京文化会館で開催。2018年「第2回 箏リサイタル-放つ-」を浜離宮朝日ホールで開催。
2018年壽新春大歌舞伎にて市川猿之助「猿翁十種の内 黒塚」、同年12月大歌舞伎にて人間国宝・坂東玉三郎「楊貴妃」出演。
2019年10月歌舞伎座にて坂東玉三郎「二人静」出演。2020年新橋演舞場にて市川海老蔵「新歌舞伎十八番の内 雪月花三景 仲国」出演。2021年1月東京オペラシティリサイタルシリーズ「B→C バッハからコンテンポラリーへ」出演予定。
「生きた音楽の力」をテーマに箏音楽の真価を探求しながら、伝統的な音楽に限らず現代音楽や新作の初演も多く努め、後進の指導にも意欲的に取り組む。
CD『この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部』(第72回文化庁芸術祭賞レコード部門優秀賞受賞)、 『邦楽四重奏団 野田暉行邦楽作品集』、『柴田南雄とその時代 第二期』、
『中瀬絹枝~箏とうたう』、『吉崎克彦 クリスタル』等録音。
(公財)正派邦楽会師範(雅号:中島雅裕)、(公財)日本三曲協会、東京藝術大学音楽学部同声会茨城支部、森の会、いばらき文化振興財団登録アーティスト、邦楽四重奏団所属。
中島裕康箏研究室主宰。

 

演奏可能プログラム

45分~1時間程度のプログラム
箏(十七絃)1人の場合、トーク、曲解説をしながらコンサート。
・六段の調、乱、ロンドンの夜の雨、三つの遊び(宮城道雄)、さくら、その他、現代作品 など

箏、尺八(2人~3人の場合)
・春の海、さくら、などのよく知られた曲~現代作品
・学校のご希望の合唱曲を邦楽器の伴奏で「夢の世界を」「ふるさと」(嵐)「花は咲く」など

1時間~2時間程度のプログラム
ソロ(箏・十七絃) 古典から現代作品まで、主催者と相談しながらバランスよく選曲させて頂きます。
デュオ(VnとVc、または尺八など)…春の海、萌春、竹籟協奏、壱越(古典~現代作品)
日本のうた など POPs作品
サティ等の洋楽作品も可能

〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697 TEL 029-305-0161/FAX 029-305-0163

PAGETOP
Copyright © 公益財団法人 いばらき文化振興財団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.